June 30, 2010

Bamboo Samurai: About Us

Bamboo Samurai: About Us:  Bamboo Samurai のAbout us 公開しました。英語版と日本語版です
ブログでのフォロー、そして応援声援宜しくお願いします!

(In English ver.)
We are student's social enterprise's organization. Our mission is simple.

To develop craftmanship culture in Japan,
To coexist well with bamboo forests in Japan,
To contribute to build ecological world!

We are in the early stage in startup, so our first mission is to travel across US for SFO to NY riding bamboo bike.
Please follow our blog and support us!

Bamboo Samurai
CEO & Earth Rider Takashi 30.June,2010


(In Japanese)
私たちは学生発の社会起業組織です。

日本の製造業の現場のものづくりの精神は今、どうでしょうか?
懸命に働いて技術を身につけたのに、簡単に解雇され、あるいは解雇に怯える現状にないでしょうか?そのような状況で果たして、日本の文化ともいえる製造業の現場のものづくりの精神は育まれ継承されていくのでしょうか?私は8年間、製造工場の現場で働いてきました。しかし、私の好きだった底抜けに明るい現場のコミュニティは、不況の中で、リストラや派遣ぎり、早期退職によって、小さくなっていきました。技術は育たず、ものづくりの精神も失われていってしまうのではないか?私はそのような現状に納得がいきませんでした。そして、働きながら勉強して、経営学の分野にほったらかしの社会問題にビジネスの観点からアプローチして解決しようとする社会起業家と呼ばれる人たちがいることを知りました。そして、私は今、その社会起業を勉強するために勤めていた会社を退職し、現在は慶応義塾大学ビジネススクールの2年生として社会起業の研究をしています。ずっと現場で育った私は、実際に自分でさわって、見て、考えないと気がすみません。今、私は社会起業を実際に自分の手で実践してみようとこの企画を始めました。

日本には現在、竹害の問題があります。富山県では竹林面積は30年で2倍にも増えています。拡がる竹林は生態系の単一化を進行させ、竹の根が浅いために地滑りを引き起こしやすくなります。
道にはみ出して交通の妨げとなることもあります。日本人である私たちは都会のビル群にちょこっと植えられた竹を見て、「美しさ」や「涼しさ」を感じないでしょうか?きっと感じるのではないかと思います。その竹が今、私たち日本人に害となっているのです。そこで、私は竹害の問題に立ち上がろうと心に決めました。
竹製品は二酸化炭素を吸収する竹が原料でありエコな製品です。また、現在は農業用の肥料や自動車用のボディ、衣類やスケートボードなどにも応用され、その用途が拡がっています。

私たち Bamboo Samurai の目的はシンプルです

1.日本の文化であるものづくりの精神を育み継承すること
2.竹とうまく共生すること
3.エコな世界の実現に貢献すること

です。

私たちは創業前の小さな組織です。そして、私たちの最初のチャレンジは竹自転車でアメリカ大陸を横断することです。
私たちのブログのフォロワ―になってください、そして、私たちを応援してください!

敬具
Bamboo Samurai
CEO & Earth Rider 松元 孝詞 2010.6.30

No comments:

Post a Comment

Post a Comment