June 18, 2010

東京大学環境サークル 環境三四郎


6/16 東京大学の環境サークルの学生3人とお話する機会がありました。井のヘッド線、駒場東大前の開札を出て、短い階段を下るとそこには、おおっ~東大やんけ!いやぁ、見てるだけで、頭よくなる気がする
カメラにもおさめとこってパチリ、パチリ!東大も門も有名やったな、なんて思い出しつつ、門に彫られた彫刻をなんべんも触ったわ!いやぁ、守衛のおっちゃんもごっつい頭よさそうな人やわ~!
門をくぐると、緑が多いのに感動!いいよね、古めかしさと威厳があって、そこに緑があるのって、こういう雰囲気好きやわ~!なんて、思いつつ、食堂へ

食堂、めっちゃ綺麗!ひろびろとしてて、明るくて!

環境三四郎のメンバーの3人の学生から、サークルの取り組みを聞かせて頂きました。「My はし」を間伐材からつくってるんだ、このサークル。すげぇ!しかも、事業提案をして、黒字化したので、現在は企業に事業を譲ったんだって!すげぇ!かっこいい!それから、東大にある銀杏の葉っぱを粉末状に細かく砕いて、それを堆肥として、使う取り組みをしているんだ、おおっ!自分たちの身の回りから取り組もうとしている姿勢が素敵だなと思ったし、細かく砕くなんて、面白いこと考えるなって、思った、とても熱心なサークルだなと感じました

竹自転車企画について、三四郎の代表と話した、
興味を持ってくれて、嬉しかった、旅の企画の中でぜひ、一緒に「何かしたいね」!

学業の合間にも会ってくれた環境三四郎さん!ありがとう!

No comments:

Post a Comment

Post a Comment