July 7, 2010

「竹の名産地」 そして 「幻の都」 長岡京 の 市役所を訪問! ~ Visit municipal office of Nagaokakyo city, which is most famous for bamboo

7/6 火曜日 午前 晴れ @長岡京
大阪梅田より阪急電車で30分、長岡天神駅から徒歩5分
写真は長岡京市市役所

阪急電車! 大学以来。開閉ドアの手すりが 手すりじゃねぇ~じゃん!(笑)
百貨店のでかいドアのとってみたいや!
さすが、阪急、高級感あるわ!
とか思ってると、あっという間の長岡天神!

よしっ!

市役所側の改札を降りて、喉をすっきりしたいと思い、ローソンに入ったが、
お目当ての 「ヘルシアスパークリング」 が ないやん!
なんでやねん! 店長のセンスを疑うで、あれおいてない店は だめやで(笑)、ほんま頼みますわ

長岡京市正面に 環境都市宣言の碑と 天皇陛下僥倖の碑 があった
すげぇ、天皇陛下が竹の子を食べに来たって!  竹の子ぉぉ!
さらに、きいてみると平城京と平安京の遷都の間の約10年間、ここに都があったそうで、天皇陛下にはゆかりの場所でもあるそうだ

そして、環境都市宣言の町、街頭も地元の学生が作ったというLEDが照らし、自転車の普及を促進し、人口10万以上の都市が策定しなければいけない環境都市政策を人口8万の長岡京市は率先して策定している最中とのこと。
熱意が伝わってきた

七夕飾りもさすが竹の町!市役所の庭にも竹が植えられてた。


打ち合わせする農政課は2Fにあった、少し早かったけど、伺うと気軽に訪問を受け入れてくれた、
以前からお電話でお話させて頂いていた、農政課の課長さんとお会いすることができた。

話をきいてくれて、そしてここでこうしてお会いもさせて頂き、ほんとありがたい!
お話は、市役所の環境経済部のお2人も交えて、4人でした

机の上には竹でできた物入れ と 竹の根っこ   さすがです
地域振興のための募金箱も   竹でできてた         さすがです



話しはとても和やかに進行し楽しかった
「竹を有効活用していく道筋を考えている」という点で私たちは目的をひとつに共有していることも確認できた。
長岡京市は野菜の肥料としての竹チップの利用しており、頂くこともできた
(野菜作ってるおやじにあげよう!)
その他にも京都府立大学と連携して竹からバイオエタノールを取り出す実験や、環境フェスも実施している。

また、長岡京市も放置竹林の問題を抱えていることがわかった。放置竹林は主に畑への浸食の被害をだしているとのことだった。

長岡京市からいくつかご提案を頂いた
 ・8月に竹自転車で市役所を訪問する
 ・11/29の環境フェスに竹自転車を出展し、取り組みを紹介する

放置竹林のPR、竹自転車のPR、環境を考える上 長岡京市とのコラボはとても大きなPRになると思う。ぜひとも実行したいと思う(11/29に帰ってこれるよう、頑張ってこがねば!(笑))


竹の子のおいしいことで有名な長岡京市の竹の土を見せて頂きました
保全の行き届いた竹林の土地は柔らかく、栄養分豊かである。それが長岡京のおいしい竹の子を育てている




竹の募金箱   何でも竹だ すごいっ!



公務でお忙しいところお邪魔して、お話をさせて頂いた上に、町案内や見送りまでして頂いた。
大変ありがたかった


こちらは竹チップの肥料です、「なすび」の育ちがよくなったとのことです!
すげぇ!父が小さな菜園をしているので、父にあげよう!





「なすび」の葉の様子です




こちらは、長岡京市が明智光秀の娘の玉(細川ガラシャ)のプリントの入ったTシャツです!
長岡京市より頂きました、ありがとうございます
 
長岡京市は竹自転車を持って、8月にまた訪問する予定です。

No comments:

Post a Comment

Post a Comment