July 7, 2010

日本孟宋竹発祥之地! ~ The birthplace of Phyllostachys pubescene in Japan


7/6 火曜日 午後 晴れ @長岡京市 明神バス停近く 寂照寺
阪急 長岡天神駅より徒歩30分

長岡京市役所の方から、長岡京市に「孟宋竹発祥の地の碑」があると聞き、場所を教えてもらい、徒歩で訪問。寂照寺というお寺の中にそれはあった。

孟宋竹: 竹界のブラックバス 
     (これは私の命名ではありません(笑)でも、ある方にこう教えて頂き、ぴんときました)

繁殖力が旺盛で、国内で最も大型の竹。棹長20m、胸高直径15cmを超すものもある。材質は粗放でマダケに比べて弾力性が劣る。用途としては籠、花器、竹箒、垣根。清浄な葉はパンダの餌にもなる。そして、この竹の最大の利用は竹の子。美味。ビタミン、繊維、たんぱく質などが含まれている低カロリーのダイエット食品として使われる。
繁殖力が強いため、日本の放置竹林問題の張本人である。



写真が 「孟宋竹発祥の地の碑」である。碑名は 「日本孟宋竹発祥之地」

私たちの「目的達成のための当面の課題である竹」であり、そして「将来の良きパートナー」である孟宋竹が生まれたこの土地で、私は「竹製品を人々に普及し、放置竹林問題を解決しよう」としているBamboo Samurai の目的を誓いなおした。


私たち Bamboo Samurai へのご支持応援声援のほど よろしくお願いします!

No comments:

Post a Comment

Post a Comment