July 29, 2010

竹自転車最終調整完了 ~ We are ready for the travel in Japan, finish making process~

7/28 水曜日 晴れ @新宿
温度30.5°,湿度53%,走行距離20km,不具合特になし





走行3日目となり、試走で生じたずれと僕のフィードバックをもとに最終調整を新宿の自転車ショップで行いました。サドルの角度変更、ブレーキとシフタ―の位置及び角度変更、チェーン下のフレームの保護、後輪位置の微調整、ネジロックです。帰りの走行では、以前よりずっと段切り替え時の右手親指の痛みがなくなりました。お尻痛の方も少し楽になりました。サドルの位置は旅行中にいろいろと角度を試しながら、一番いいところを探したいと思います。

「新宿の自転車ショップのみなさまへ」
初めてお会いしてから、竹フレームを持ち込み、調整やアドバイス、そしてまた、皇居前のスタートには一緒に走って頂く方も募って頂いたり、訪問先と調整して頂いたりと、何度もお店まで足を運ばせて頂きました。ご親切な皆さまなしにはここまでこれませんでした。ありがとうございました。26日以降、アメリカへ向けて出発するまでの間にはまた、たくさんのお土産話を持って、ショップを伺いたいと思います。ツアーの応援宜しくお願い致します!

自転車ショップの店員さんお二人に竹自転車を試走して頂きました。「思っていた以上にしっかりしている」とのこと。「クロモリ(クロムモリブデン)に近い感覚」「パワーロスが小さい」とも。このようによい性能を竹自転車が持ち合わせていることもわかり、嬉しかったです。

ショップ内で同郷の鹿児島生まれの人と出会いました。彼の自転車はハンドルグリップがなくむき出し状態で黒、そしてフレームも全て黒、サドルもまたスエードで黒というとても格好いい自転車をショップに持っていらっしゃって、調整しておられました。竹自転車も見て頂き、放置竹林問題のことも伝えることができました。
最終調整が今日で終了し、いよいよ、8/2 8:00A.M.皇居大手門より出発を迎えます。
私の体力とサバイバル力との勝負です。「バンブーサムライ京都上洛 ~幕末維新逆めぐり~」という名の旅であり、幕末の志士の気概を持って臨みたいと思います! ちぇすとぉ~~!

そして残るは資本調達の課題です。
アメリカ横断を達成するための資本が不足しています。これをファイナンスするために、現在、「ジャストギビングジャパン」という寄付サイト運営会社にBamboo Samruaiを支援先団体として登録の申請を出している段階です。もし、これが認定されれば、私達の活動に共感を持って頂く方から、私の竹自転車の旅を通して寄付を集めることができるようになります。もし、登録されましたら、ぜひ皆さまからの寄付による支援をお願いしたいと思う次第です。宜しくお願い致します。

※写真掲載順に:調整後の サドルの状態、ハンドルグリップ、シフタ―の状態、フレーム保護

Takashi
2010/7/28





No comments:

Post a Comment

Post a Comment